望月まもるが反響チラシ作成、ポスティングを活用した新規客獲得、ニュースレターなどで顧客育成&関係構築など地域集客のお話を盛り沢山しています!
反響屋(有)アルファポスティングシステム 反響が出るチラシ作成と配布 東京・渋谷〜神奈川、埼玉、千葉
地域集客の無料セミナー反響塾(チラシ・ツール作成・広告の使い方など)地域集客 (あなたの地域集客を成功させるためのトピック)反響チラシ (反響が出るチラシを作成・制作するためのトピック)既存客との関係性を育む・顧客創造する商い・集客を『コトバ』から考える

儲けるポスティング損するポスティング/反響道など
ポスティングを考える・学ぶ・使う
問合せフォーム

著書・その他情報
   儲けるポスティング損するポスティング
弊社代表望月まもるが著したポスティング入門書です

地域集客のセミナー反響塾

地域集客の無料セミナー反響塾
全国各地で開催中!!

反響実践会 (反響ツールを創り実践する会)

地域集客・ツール・商いの勉強会
反響実践会

 何故人はその店に入ったのか? (メルマガ反響道より抜粋)


ま、とかく世の中は『後付けの理由』で成立してます。
集客にしても、商売繁盛にしても、 私生活だって『後付けの理由』(笑)。
しかし・・・・ AさんとBさんが同じ『集客成功例』を持って 同じ条件、別々の商圏でやったとしても・・・・ ・同じ様に成功出来るか?
・共通の価値観を見出せるか? ・同じ様なお客さんがやってくるか? ・均一化出来るか??・・・・ などなどに於いては、
ちょっと疑問なのです。
---------------------------------------------------
■何故人はその店に入ったのか??
---------------------------------------------------
何故買ったのか? →欲しかったから。必要だったから。・・etc
何故その店に入ったのか??????? →雰囲気が良かったから。欲しい物を売ってそうだから。・・etc
買い手の側にたった時 いつもいつでも明瞭な理由がありながら 『商品と店を選んでるか???』というと・・・・ 意外とそうでもなかったりします。
ノリで買う。 流れで買う。 勢いに押されて買う。 ・・・・なんとなく買うなんて事もあります。 そこで・・・!!! ちょっと考えてください。
あなたは、こんな事をチェックしながら お店を選び・・・・商品を購入してるでしょうか??。

「よし・・  このお店の看板はキレイだな?  電気も切れてない。  お掃除も完璧だ・・。  
さて中に入って・・と、  お?すごく丁寧で愛想が良い店員さんだな?。 言葉遣いも完璧だ。タレントの●ちゃんに似てて可愛いなぁ。ポイントアップだ。  
さて・・・ボクのお目当てのそうそう、これこれ。ポップにも解りやすい商品説明が書いてあるぞ。うんうん、なるほど。
ちょっと冗談も交えてある・・ユーモアが気に入ったぞ。箱もつぶれてないしキレイだ。色んなカラーから選べるし嬉しいねぇ!。
価格も●店より少し安いみたいだ。よし・・・決めた。ココで買うぞ!!」 と
こんな風に、いちいちチェックしながら買い物をしてるか???? ってぇと答えはNOで(笑)。 ※一部この通りの人は居るかもしれませんが

そもそも店に入るときに こんな事をチェックしてから入るなんて・・ ねぇ??(笑)。
しかし実際に街中で人の動きを見ていると、 明らかに『人が大勢入っていく店』・・・・ そして 『全く入らない店』と分かれるんですな。
何故なんでしょうか???。

---------------------------------------------------
■何となく・・・・
---------------------------------------------------

と、コンサルの先生達はココで冒頭の 『それはね・・・』が始まるんです。 『理由』ってヤツですね。
『用も無いのに店に入ってこさせるには???』。 1時間あたりの通行人数が・・ 路面店だから・・商圏性とターゲティングが・・・
コンセプトとのマッチングは・・ 看板が・・・誘導が・・・・ ディスプレーが・・・・・・・・・・・・・・・・。
ま、色々な『理由』があって その要因が導線となり、『お客さんを呼び込んでる』って事ですね。

しかし・・!!!!! 先にも書きましたが・・・ 理由なんてぇのは所詮『後付け』なんですね。
後で気づいたり、感づいたりしてる事ばかりなんですよ。
あなたもご存知でしょうけど、 看板がペケペケで、立地が悪くても繁盛してる店はいっぱいありますしね。

しかし・・・ そんなこんなのノウハウを教えてもらい 意気揚々と出店しても・・・ 成功するか??ってぇと決してそんな事は無いんすね。
打ち出の小槌は一人一人違うのです。
ま、それより何より原点は 『用が無いのに、何故お店に入ったのか??』って事なんですよ。
あなたはいかがですか? 雰囲気じゃありませんか?。 入りやすかったからじゃありませんか?。

近所の商店街でも 『入った事があるお店』『行った事無いお店』がありますよね?。
ま、用が無いから行かない。ってぇのは勿論ありますが、 「用がある」「あの店で●●を売ってるのは知ってる」
しかし・・・・・「行かない。入らない」って事あるでしょ?。 コレなんです、コレっ!。

---------------------------------------------------
■見えないけど、『雰囲気』って確実にあるよね
---------------------------------------------------

これはボクもそうなんですが・・・・ 入りたくないお店って 『雰囲気が悪いから』だと想うんすよ。
そのお店が、かもし出す雰囲気!。特に 飲食店、骨董店なんかは特に解りやすいです。
     

*****************************
【雰囲気】 ふんいき
(1)その場にかもし出されている気分。ムード。 「なごやかな―」「独特の―」
(2)天体をとりまいている大気。 「月には全く―なきことを知り/月世界旅行(勤)」
*****************************
という事だそうです。

では・・かもし出してるのは『誰なんだ??』って事なんですよ。
その場を作り上げてるムードってぇのは 『何なんだ????』って事なんですよ。
雰囲気。という言葉には『気』がついてますね。

商売には『気』が重要なんす。
・気を配る ・気を使う ・気を張る ・気が回る ・気が利く ・気に入る ・気に留める ・気を入れる・・・・・・・・・・
人の発する『気』が、お店という『場』に蔓延し 『雰囲気』を作ってるんですね。
また・・・ その土地が元々持っている『気』もあります。 コレはお店とセットになってる・・『基本の気(土地の気)』なんですね。

『人』そして『店(土地)』・・・この両方がミックスして、 『雰囲気』が、かもし出されるのです。 漂うんです。

素敵な看板だったので 中に入ったは良いけど・・・・ 「雰囲気が悪い。買いたくない。とっとと出よう」 なんて経験ありますよね?。
飲食店の場合だと・・・・ 入ったからには座るしかない(笑)。

---------------------------------------------------
■何故人気店なのか??
---------------------------------------------------
という感じで・・・ 人のセンサーは目に見えない『気』というモノを 潜在的にキャッチし、それは充分な入店動機になります。
ヤル気に満ちてたり、 気を張ってたり、 気を回してくれたり、使ってくれたり・・・・ という『人の気』が、
お店の持つ、土地の持つ『気』と相まって 総合的な『気』になるんです。

『人気店』なんて言うでしょ???。
お店の人が持っている『気』が、 お客さんの『気』を引きつけるから・・ 『人気』になるんですよ。
看板の色がどうの。とか、 誘客がああだ。とか言ってばかりで、 コチラをおろそかにしてると・・・
肝心な『雰囲気』が壊れる場合もございますので どうぞご注意を(笑)。



地域集客の無料セミナー反響塾(チラシ・ツール作成・広告の使い方など)