望月まもるが反響チラシ作成、ポスティングを活用した新規客獲得、ニュースレターなどで顧客育成&関係構築など地域集客のお話を盛り沢山しています!
反響屋(有)アルファポスティングシステム 反響が出るチラシ作成と配布 東京・渋谷〜神奈川、埼玉、千葉
地域集客の無料セミナー反響塾(チラシ・ツール作成・広告の使い方など)地域集客 (あなたの地域集客を成功させるためのトピック)反響チラシ (反響が出るチラシを作成・制作するためのトピック)既存客との関係性を育む・顧客創造する商い・集客を『コトバ』から考える

儲けるポスティング損するポスティング/反響道など
ポスティングを考える・学ぶ・使う
問合せフォーム

著書・その他情報
   儲けるポスティング損するポスティング
弊社代表望月まもるが著したポスティング入門書です

地域集客のセミナー反響塾

地域集客の無料セミナー反響塾
全国各地で開催中!!

反響実践会 (反響ツールを創り実践する会)

地域集客・ツール・商いの勉強会
反響実践会


  CPOと投資金額回収が読めるシート

CPOについて1
CPOについて2
CPOについて3
 をお読みになったうえでお試し下さい。
------------------------------------------------------
『CPOと投資金額回収が読めるシート(エクセルファイル)』は、
1 広告総経費
2 新規客数
3 客単価
4 粗利率

そして・・・
5 リピート率(再来店率)『黄色いセル』の部分に入れるだけで
『CPO』『回収までの期間』が一目でわかるように作成してあります。

シートのダウンロードはコチラ

シート内では『ひと月に1回再来店したら・・・』という仮説で組み立ててますが、
2度目の再来店者が何度訪れてくれれば回収できるのか?という目安で見ていただければと思ってます。
また必ず『黄色いセルの部分のみ』記入してください(計算式が崩れますので)。

まず広告活動を行った初回は1〜4の記入となります。
この時点で明確になるのは
1 CPO(新規獲得金額)
2 広告経費の回収金額
3 残債
 の3点です。

次に再来店者が訪れた場合、リピート率を記入します。
すると・・・『そのパーセンテージを維持した状況なら』という前提で
何ヵ月後に投資金額を回収できるか?が解る様になってます。

計算式上『マイナス(―)』の記述が出てしまいますが、
これは『広告予算』から回収金額を引いてった時、いくら残っているのか?を求めてるモノですので、
ココでの『マイナス』は『プラスになった時(なる時)』とお考えください。

CPOは、あなたのお店、会社の経営を支えてくれるお客さん・・・
それも『新規客さん』を獲得するための経費です。
この経費の概念さえあれば、広告をギャンブルだと考えず、しっかり組み立てが、可能になるのです。


地域集客の無料セミナー反響塾(チラシ・ツール作成・広告の使い方など)