ポスティング、チラシ作成、DM作成やニュースレター、サンキューレター、小冊子作成などの手法で地域集客を代行しております。
反響屋(有)アルファポスティングシステム 反響が出るチラシ作成と配布 東京・渋谷〜神奈川、埼玉、千葉
地域集客の無料セミナー反響塾(チラシ・ツール作成・広告の使い方など)地域集客 (あなたの地域集客を成功させるためのトピック)反響チラシ (反響が出るチラシを作成・制作するためのトピック)既存客との関係性を育む・顧客創造する商い・集客を『コトバ』から考える

儲けるポスティング損するポスティング/反響道など
ポスティングを考える・学ぶ・使う
ご注文・価格について(反響チラシ制作・DMや小冊子の作成、その他広告ツールの製作や印刷、ポスティングなど)
問合せフォーム

著書・その他情報
   儲けるポスティング損するポスティング
弊社代表望月まもるが著したポスティング入門書です

地域集客のセミナー反響塾

地域集客の無料セミナー反響塾
全国各地で開催中!!
 

  地域集客について ※当ページは【反響.jp】にて更新されております。



お店、会社の経営を安定させる事を考えた時、
@顧客数を増やす(集客・増客)
A売値を上げる
B購入回数を増やす(顧客回転率を高める)
という3つのトピックは基本です。

そもそも『集客』は、
『売上を上げたい』『利益を出したい』『購入回数を増やしていくには?』という作業とは、
分けて考える必要性があります。

お客さんを増やす作業と、
お金を稼ぐ作業と、
利益を出す作業は異なる
からです。

ココではあなたが地域集客する上で、『基本』になってくるお話をしております。
時間が許す限りゆっくりお読み頂き、あなたの集客にお役立て頂ければ幸いです。
※一部メルマガの引用がございます。丁寧な口調で書かれてませんので、どうぞお許しを
 

  うーむ。何から手をつければ良いのやら・・  
 集客(顧客数を増やすため)についてのコンテンツ

 集客する。という事
 『集客』はキチンとした目的のもと、計画的に進めて行く必要性があります。
 
続きはコチラ


 新規客と既存客
 『集客』と聞いた際、ついつい新規客獲得の事ばかり考えてしまいます。
 あなたの集客を拡げるためにも、ココでは『新規客さんと既存客さんの違い』について考えてみましょう。
 
続きはコチラ

 既存客が再来店する為に
 不動産業、工務店さんなどは該当しませんが、大体のご商売は『既存客さん』によって成り立ってます。
 既存客さんが足しげく通ってくれるお店・会社は『繁盛』し、売上も安定します。
 ココでは既存客さんが再来店する為に『何をすれば良いのか?』をご紹介してます。
 
続きはコチラ

 流れを書き出してみる
 『チラシ』も『ポスティング』も単なる『部分』でしかないのです。
 あなたには、あなたの集客法が存在し、『流れ』があるのです。書き出すクセをつけておくと、良いアイデアが実践できますよ。
 続きはコチラ


 バケツの穴をふさぐ
 『新規客』という水を上からいくら流し込んでも、肝心なバケツに穴が空いてたら、水はいつまでも溜まりません。
 続きはコチラ


 ABCD分析
 顧客。という字は『顧みる』と書きます。自社・自店の顧客像を顧みたとき、『目的』が見えるのです。
 続きはコチラ


 誰のために?
 ある男は自らの欲求を叶えるため『ビジネス』に徹しました。ある男は毎日楽しく地域の人達と過ごしました。
 そんな男たちのお話。
 続きはコチラ


 知る→解る
 お客さんに『知られる』『理解される』からこそ、興味を持たれたり、購買意欲が湧いたりするのです。
 続きはコチラ


 適時性とタイミング
 『今ココが1番のタイミングだ!』という時は、年間の集客予定からはじき出すと効率が良いのです。
 続きはコチラ


 広告はギャンブルじゃない
 広告がギャンブルじゃなくなる瞬間があります。集客は総て『読み』が立つものなのです。
 
続きはコチラ


 掛けた広告経費を、どれ位で回収する予定なのか?
 広告がギャンブルじゃなくなると、こういった予測も可能になると同時に・・・
 新しい店舗を出す際、総て先が読めた上で行動できるようになるのです。
 
続きはコチラ


 限界ギリギリCPO
 新規客を獲得するための経費を算定する際、色々な要因とあわせて考えることで、その計画は『見えるモノ』になります。
 
続きはコチラ


 CPOと投資金額回収が一目で読めるシート
 エクセルファイルで無料配布してます。貴社・貴店の『新規客獲得』にお役立て下さい
 
続きはコチラ


 1人の方から連絡を頂くための経費/CPR(コスト・パーレスポンス)
 保険業、住宅販売、通販などもそうですが、『新規客』として獲得する前に、
 まず『ご連絡』を頂かなくては話になりません・・・。
 
続きはコチラ


 地域のお客さんは見てる
 地域のお客さんは意外なところをみてます。しかし・・それは当然の事でもあるのです。
 
続きはコチラ

 なぜ人はその店に入ったのか?
 『人気店』は何故人気があるのでしょう?入らないお店には何があるのでしょうか・・?
 続きはコチラ


 価値・価格のお話
 価格。といいますが、何故なのでしょうか?
 続きはコチラ


 思い込み
 雨だから売れないよ!と言った瞬間に、あなたはお客さんを遠ざけているのです。
 続きはコチラ


 プロにしか言えない事
 親切なプロからの提案。プロらしいアドバイス。地域の方は、あなたからこんな言葉を待っているのかもしれません。
 続きはコチラ


 飲食店の『美味しい』って何だろ?
 ともすると『キレイな箱』『立地条件』だけに目を向けがちですが、飲食店って『口に入る物』を扱ってるんですよね・・。
 続きはコチラ


 お客さまの声を掲載する
 お客様からのコメント、感想はチラシやセールスレターに掲載する事で『いやらしくないアピール』が可能になります。
 続きはコチラ

 バースディDM
 お誕生日。というのは、誰のためのものでしょう? 
 
続きはコチラ


  売上を上げるためのコンテンツ


 長期間必要としてもらう

 顧客が再来店する理由には『あなたが必要だ!』という動機があります。
 そしてそれは出来るだけ、長い期間にわたった方が良いのです。
 
続きはコチラ

 売上を上げるのだ劇場 VOL1
 健太郎君はビデオ店の店長。売上が下がってる現状を憂い、悩み、答えを求めていました。
 
続きはコチラ

 売上を上げるのだ劇場 VOL2
 『価値を高めて値上げをしよう』と思いきや・・『価値』って何だろ?  
 
続きはコチラ


 売上を上げるのだ劇場 VOL3
 健太郎君は満を持して、DMを打ったのですが・・・あれ、全然お客さんが来ないぞ(汗)
 
続きはコチラ

 売上を上げるのだ劇場 VOL4
 疲れきった健太郎君をスタッフはしっかり見てました。そしていつしかお店は一丸となり・・・ 
 
続きはコチラ


 売上を上げるのだ劇場 VOL5
 『解った!!売上はこうやって上げるんだぁ!』健太郎君は何故かネットカフェに居ました。 
 
続きはコチラ


 バースディDM
 お誕生日。というのは、誰のためのものでしょう? 
 
続きはコチラ


地域集客の無料セミナー反響塾(チラシ・ツール作成・広告の使い方など)