折り込まれていると

———————————————-
折りこまれていると
———————————————-
タウン誌や新聞がポスティングされている例もありますよね。この場合の注意点ですが
1)自社・自店の商品(サービス)特性に合った媒体か?
2)読んでくれる人=買ってくれる人か?
3)何部くらい発行しているのか?周期は?
4)他にどんな広告主のチラシと折りこまれているか?

と、これ位は気にしたいものです。

が、しかし、こういった紙面は「まぁまぁ」な確率で、読んでいる人、捨てる人がハッキリしていたりも。発行数も大切ですが、実際に読んで下さる…読者さんの数が多いか?という部分が大いに影響してくるのです。

タウン誌や新聞は、いくらポスティングだろうとも、開いてもらえなければ…開けて読んでもらえなければ、チラシにも気づいて頂けないのです。そもそも折りこまれているだけで着眼性は悪くなり、気付かれる確率は下がるのですから。

だからこそ人気があるタウン誌か?という点は見逃せません。奥様やママ友に確認してみてください。「今、地域でアツい冊子(新聞)は何ですか?」と。ちなみに他の項で説明している併配(併せ配布・同配・合配)も、同じ理由で着眼率が低くなる傾向がございます。広告は見えてナンボ、見せてからが始まりなのです。

PAGE TOP