移動型、張りつき(定置)型

—————————————————
移動型、張りつき(定置)型
—————————————————
移動型
—————————————————
あなたの要望に従いながら、決められた期日に、決められた条件で、指定エリアの配布をするスタイルです。移動型ポスティング会社、そして「単品配布(クライアントにチラシのみで配布)」を行っている会社は、個々のクライアントの希望に合わせた配布…曜日の指定、枚数指定、対応可能な会社が多いでしょう。バーゲン日の前日にポスティングして欲しい、毎週金曜~日曜に配布して欲しい、1日につき○○枚づつ配布して欲しい、雨天時も配布して欲しい。など、きめ細かい要望にも対応できるのが「移動型」の特色です。ポスティング業者の休日によって、一部対応してもらえない部分はあるでしょうが、大抵の希望は応えてもらえるものです。(単価に反映されますが、あなたが配りに行く事を考えながら計算してみてくださいね) 

移動型ポスティング会社は、数人に一人の割合で管理者がおり、このリーダーが作業をコントロールします。 チェック作業も実際にリーダー自身が行い、事故(捨てる、複数枚配布される…など)の発生を未然に食い止める役割を担います。また配布も個々のクライアントが出す条件に適合させる必要性がある分、自転車、バイク、貨物車、トラックなどの車両を自社で保有し、受注内容に合わせて活用します。ですので、肝心なのはリーダーです。判断や動きが機敏、TPOに合わせた行動が出来るほど、作業は円滑に進み、反響率にも作用するのです。

—————————————————
はりつき型(定着型)
—————————————————
はりつき型ポスティング会社とは、「地域に張り付いたスタッフ(主に地域の主婦)にて作業を行う」ポスティング会社の意です。配布スタッフは主に地元在住の主婦、各自の配布担当地域は「500-700世帯(ポスト)」で区切られます。地元の主婦が配布スタッフですので、簡単な意識調査、アンケートなどにも協力してくれる利点もあります。(商品開発などには役立ちますよね) 張りつき型ポスティング会社は通常1週間のうち、配布する「曜日」が決定してます(毎週木曜と金曜、水曜と木曜など)ので、その曜日以外は配布を受け付けてくれない場合もあります。配布日に合わせてスタッフ各自の家にチラシが届けられ(主に前日)、このチラシを届ける運転手が地域の管理者を兼任しているケースが高いです。地域内の主婦をまとめ、また配布日には彼女達のチェックや指導を行ったりもします。

はりつき型のポスティング会社は「市区町村」単位、地域密着型の営業をしておりますので、大変地理に明るく、また一斉ポスティングが可能(スピーディー)という利点があります。しかし、その反面スタッフの管理が散漫になったり(一斉に配布される為、商圏全域のチェック作業に管理の目が行き届かない)、空きエリア(主婦がセッティング出来ない過疎地などのエリア)への未アプローチ(空きエリアには配布できない)等が課題として取りざたされます。 

ですので、張りつき型ポスティング会社に依頼する場合は、「空きエリアはどこなのか?」しっかり確認してから発注しましょう。配布を熱望しているエリアが空きエリアという場合もありますし、そういったエリアを自ら教えてくれないポスティング会社も多いのです。はりつき型ポスティング会社は「併配(同時に多枚数を投函)」型を導入しています。(「移動型」でも「併配」を行っている会社はあります)

PAGE TOP