集客する。という事

『集客』と聞くと、新規客の獲得という印象を持ちますが・・・ 本来は『新規客を増やす』『既存客の来店回数を上げる』の2種類があり、 それらを分けて考える必要性があるんです。 また『来店するまで』『電話が掛かってくるまで』『資料請求が起こるまで...

新規客と既存客

「チラシ」「ポスティング」その他の広告を使用する際、 通常は「新規客」を確保する目的を持っている事でしょう。 (既存客へのフォロー、再来店のアプローチは別の手法をお勧めします) しかし・・・「同一商圏」で、新規客の確保を行っていると、日・年...

既存客が再来店する為に

集客したあと 『集客』って言葉があります。 あなたは・・・お客さんを『集める』つもりでしょうか? 集める集客手法を探してるのでしょうか???。 上っ面のテクニックでお客さんを『くいっ』っと集める手法なんていくらでもありますが、そのように集めたお客...

流れを書き出してみる

子供たちの記憶が消えてる 最近の子供たちには、ある共通項が見られるらしいのです。 それは「幼年期の記憶が無い」ってことです。 特に「幼稚園(保育園)期」でもある5.6歳位までの記憶が ぷつっと、切れているらしいのです・・・。 で、この原因が何か...

バケツの穴をふさぐ

お客さんは、あなたのお店に、また行ってみたいと思うのでしょうか・・? 良いチラシ・反響の出るチラシを考え、作成する前に、どうしてもやらなければならない事があります。 それは「自社・自店」内部の問題です。 お客さまは、オペレーション・接客・味・サ...

既存客さんのABCD分析

一回しか来た事無い既存客さん、毎週来てくれる既存客さん、同じ『既存客さん』では・・・ありませんよね?。 これらのお客さんに対して『画一的なDM・チラシ』を配布してると、誰にも届かない内容になってしまいます(もちろん反響にも影響します)。 マー...

誰のために?

一枚の看板で日本全国を制覇した人が居る。彼はそれを『野心』と呼び全国制覇を『夢』と呼んだ。 彼は夢を叶える為家族との時間を犠牲にし、自らの肉体と部下達にムチを打ち『Time is Money』と叫びながら走り続けた。 利益優先・売上至上を命じ、反...

知る→解る

お客さんから反響がある時、これらの順序で成立してます。また後半では『自分自身の場合』についても書いております。 この項は少し長めですので、時間を掛けてゆっくりお読み下さい。   知ってもらう 新規のお客さんを獲得しようと考えた時...

適時性とタイミング

サービス・商品(商材)には、それらが持つ「旬」があります。 例として・・・人の流動が起こる2月~4月の場合 「不動産」や「引越し」、はたまた「貸し倉庫」「ストックルーム」など 「住」に関わる商材なんかが特にそうですよね。 「夏」には「夏」の...

広告はギャンブルじゃない

広告を使用した際、媒体経費に対して『売上が上がったから儲けだ』とか『トントンだ』という観点で見られがちです。 そもそも広告は『新規客の獲得』という明確な目的意識を持って使用するもので・・・ 本来『売上を上げる』『利益を上げる』『集客する』という作...

PAGE TOP