反響が出るポスティングチラシ作成

—————————————————–
反響・効果が出る!集客出来るポスティングチラシを考えてみる
—————————————————–
「チラシを使って集客を」と考えた時、
・街頭での手渡し(ハンディング)
・店頭のラック
・近隣のお店に置いてもらう
・レジ袋の中に
・新聞折り込み
・ポスティング

では、「受け取る人」「取って行く人」の層が大きく異なるものです。まだ来店した事が無い人に、来店を促す(興味を持ってもらう)内容と、いつも購入している、レジで支払いを済ませている方では、伝える内容は違いますよね?

ポスティングチラシ=休眠客、離客の掘り起こしに。と考えている方も大勢居ると思うのですが、基本的に地域集客は「新規客獲得」と「既存客対策」を分類して進めた方が、理解も行動もしやすいものです。(一緒ではないのです)

あなたのお店に一回も来たことが無いだけではなく…あなたの存在すら知らない人に、何かを伝え来店して頂く作業と、あなたから何かを購入した経験がある人に何かを伝え、再来店を促すのは別なのです。ですので、コチラでは、あくまでも「ポスティングチラシ=新規客の獲得」という目的でご説明しております。

—————————————————————
チラシというモノは「目的」「構成」が反響へのカギにもなるんですね。その中でもあなたのチラシは、あなたにしか作る事が出来ないというのも、チラシの…地域集客の面白さと云えましょう。しかし、集客=チラシと考えるのは早計です。そもそもあなたの地域には、先に挙げたチラシを使用した手法だけでなく、色々な『広告媒体』が存在しており、そのどれもが『使い方次第』で充分反響を獲得することが可能だからです。

ココでは「それでもポスティングチラシで反響を出したいんだよ」というあなたに、反響が出る、効果が上がる、集客出来るチラシ制作・作成のお話を致しております。どうぞ作り方、考え方を参考になさって「あなただけの1枚」を作成してみてくださいね。

—————————————————————-

1 何故チラシで集客出来るのか?
 チラシという広告ツールは、こういった理由で集客出来るモノなんです。

2 本当にチラシを打つべきなのか?
 地域には色々な広告宣伝手法が存在します。しかしそこには必ず読み手、受け取り手が居るのです。

3 誰に読んで欲しいのか?
 自分の言いたい事・伝えたい事を伝えるのが『広告』です。しかし、対極には間違いなく『聞き手(読み手)』が存在します。そもそもあなたは誰に話を聞いて(読んで)欲しいのでしょうか?

4 設計図をつくる
 チラシを制作するのに1番大事なのは、最初に『設計図』を作る事です。

5 チラシのスタイル
 一口にチラシと言っても、あなたに合ったスタイルが存在します。

6 チラシは短命じゃない
 チラシは短命だ。なんて云われてますが、本当にそうでしょうか??。

7「らしさ」とは?
 自分らしさ。は、既に『差別化』されたモノ。業種によっては『商品の話』より、自分の話をすべきなんです。

8 商圏性を考慮する
 あなたのお店が商売するエリア(商圏)には、その地域が持っている性質があるのです。

9 見やすさ・読みやすさ
 チラシは『読みやすそう』と思われなければ、読んでもらうことが出来ません。では・・どうしましょうか?

10 インパクト
 チラシは、まず『目に留めていただくコト』から始まりますが・・・。

11 統計から推察する
 行政区や国の統計から解る事があるのです。ココでは『統計』を基にした集客のお話を。

12 チラシ特典の話
 チラシに割引券・引き換え券をつけると、反響率は上がる場合がありますが・・・私はあまりお勧めしてません。何故でしょう?。

13 解りやすい言葉を使用する
 『業界用語』を多用したチラシは、マニア受けはしますが・・・一般人には『届かない言葉」になってしまいます。

14 個別に創り分けてみる
 チラシを作成したら、何かしらの手法でお客さん達に頒布するワケですが、チラシ一つとっても、かなり多くの手法があるんです。

15 地図はエンターテイメントだ!
 地図が無ければ、解りづらければお客さんは来店したくとも出来ません。地図ってチラシの中で結構重要なコンテンツなのです。

16 礼儀の話
 チラシは物を売る為のツールだから挨拶なんていらない。本当にそうでしょうか?。自己紹介・ごあいさつ無きチラシは『それなり』に見られるモノなのです。

17 反響が出るポスティングチラシの作り方
 ポスティングで使用するチラシは、新聞折込みの余りとかだと・・もったいないのです。この手法には、この手法に即した『チラシの作り方』が存在するからです。

18 『人となり』を売る。これ『差別化』なり
 『商品説明』『効果の訴求』『欲求喚起』に必死になってませんか・・?。見込み客さんは『こんな事』を知りたいんです。

19 不動産のチラシ
 不動産・物件案内や見学会の反響は、何故悪くなったのでしょうか?不景気のせい。だけでは・・・ないのです。

20 あなたはダイエッターなんです。
 チラシを代表とする『広告』を使用する、集客活動を行う際、『ダイエッター』のようなストイックさが求められます・・・。

PAGE TOP