チラシは短命じゃない

チラシは短命??

チラシは2、3日の命だ。という人が居ます。それは・・・2、3日しか持たないチラシを創るからなんですね。
保管したくなる内容、保管したくなるようなアイデアを入れた時、チラシの寿命は飛躍的に延びます。
本来チラシの様な『紙モノ』は、オーロラビジョンや看板、音声での広告と違い『保管出来るモノ』なのです。
事実5年前、10年前のチラシで反響が出ることだって、当たり前の様にあるんです。
(特にライフタイムの長い畳のような商品は顕著です)

最初から『短命』と決め付けて作成するチラシ。
しっかり保管しておいて欲しいと、願いを込めながら作成するチラシ。
同じ労力・経費が掛かるのであれば・・・長寿命のチラシを作成した方が、経費的にも環境にも良いのです。

chirasi_jiyumiyou

PAGE TOP