あなたはダイエッターなんです。

あなたの体重は、100kgに手が届こうというトコに来てます。「ヘビー級目前」です。
もうJrヘビーでは戦えません(笑)。しかし・・あなたはプロレスラーではないのでこのままでは、ただの「おデブちゃん」として君臨してしまいます。
「!!!!!!!!! マズいっ!!!!!!!!!」

あなたは、このままではイケないと察知しダイエットを始めるのでした・・・。

さて、このダイエットですが実に実に色んな方法があります。
全体のカロリーを抑え目にしたり、キャベツを多めに食べたり、液体を飲み続けたり、ツボを刺激したり・・・・
あなたは調べているうちに、どれもこれも試したくなりました。

「うーーーん。コレは合わないなぁ・・(泣)」
「・・・・・これは減らないじゃないかっ!!!(怒)」
「・・お。微減したが・・・辛いぞ・・・(苦悩)」

結局あなたは、どれもこれも試すウチに「ダイエット」が嫌になってしまいました・・・。
と、ココまでのお話なのですが、実は「チラシ(広)」も同じなんですよ。

売上を上げたいと想って広告を打つのですが
『あなたに合った広告手法』があるのに、それをしっかり理解してないと、解ろうとしてないと、
広告について「苦手意識」を持つことが考えられるのです。

しかしダイエットでも、Aさんには、「キャベツダイエット」が合ったり、Bさんには、「ツボダイエット」が合ったりするように
あなたには、あなたに適した「広告手法」があるんすね。それを見つけなきゃいかんのですよ。
それを・・・探さねばならんのですよ。

 

広告手法に目的を

なので、まず・・・あなたが「何を目的」とするのか??を、今一度、よーーくよーーく考えてみませんか?。
誰に何をどう伝えたいのか??を明確にし
あなたに適した広告手法を選択し、そして・・・検証、是正しながら「使い続ける覚悟」が必要なんです。

話は「ダイエッター」である、あなたに戻ります。
どうやら、あなたには「ツボ+カロリー調整」というダイエット方法が合ってるみたいです。
色々試した結果、この二つを併せると効果テキ面って事に気づきました。
「相乗効果」って素晴しいです。コレに気づけた、あなたは有頂天です。
毎日毎日、体重計に乗るのが楽しみになって来ました。90kg ・・・・ 85kg ・・・・ 80kg ・・・・・
実行していると、ドンドン体重が落ちてきます。素敵です!!
周囲にも「あれ?痩せたよね?」なんて言われるモンだからモチベーションも上がります。

 

広告手法と相性が合えば

あなたが利用した広告手法と「相性」が合うと(使用方法・利用方法を理解すると)、
この様に「目に見える」効果がドンドン出てきます。
ダイエットも同じですよね?。体重が多い人ほど、減少するのも早いじゃないですか?。
要は・・・・広告の使い方、マーケティングの事を「知らない人」ほど知って、実践するだけで「何かしらの成果」は得れるって事なんすよ。

でもって、勉強して、実践して、検証して・・・って事を行っていくと
体重がドンドン減少するのと一緒でドンドン成果も現れるって事なんです。

ただ、あなたに「合ってなければ」こういう効果は出づらいですし、あなたが継続しなければ・・・・当然効果は無くなります。

さて再びダイエッターである、あなたに戻ります。
最初はドンドン落ちてくれた、あなたの体重も、ある時期になると「ピタッ」と減少を止めてしまいました。
しかし、あなたは更に頑張って、「カロリー摂取量」を今よりも下げ、そこに「運動」も導入してみました。
すると、どうでしょう・・。一旦止まりかけた体重が、また少しずつ下がりました。前ほどのスピードはありません。
しかし・・・また少しずつ、少しずつ、目標体重に向けて下がって行ったのです。

 

手法の見直しと継続

広告も一緒です。何にも知らない「あなた」が「広告」について勉強したり、
「マーケティング」を実践したりするんですから、そりゃ「結果」も出るんすよ。
「0」だったあなたが、「1」に向ったんですから。
何も解らずに広告を行ってたあなたが、ちゃんと「理解」しながら、広告を「使用」するんですから!。

でも・・・やはり、ある一定のラインで「成果」は止まるんです。思う様な「結果」が出なくなるんですよ。
「商材」の問題もあります。「商圏」の問題もあります。「適時性」の問題もあります。「インフラ」だって問題になったりします・・・。
目標である「数値」が「根拠」ある数値であれば良いのですが・・・・
そもそも「その売上は、この坪数じゃキツいでしょ!?」「この人員じゃ回せないでしょ!?」なんて事もあるのがこの世の常・・・。(滝汗)

その「世の常」を、俯瞰で見つつも「お。これをアレンジしながら、継続してみよう」と、
時に「数値自体」を見直しながら、時に「色んな広告手法」を再確認しながら、時に「店内のインフラ整備」を行いながら時に「新商品」を開発しながら・・・・「続ける」という事が大事なのです。

メゲずに、そして研究しながら 続ける。
ダイエットも、広告も「ココ」がキモだったりするのです。

あなたは進めば進むほど「やるべき事」が変化してくるのです。
この「変化」も・・・・自分で探し、見つけ、実践、継続しなければ理解が出来ないんです。体感出来ないんです。

さてさて、再び話はダイエッターのあなたに。
思い返せば、辛く長い日々だったかもしれません。しかし、あなたの乗った体重計は・・遂に・・遂に・・・・「目標」に達しました!!!!
偉い!!! あなたは偉い!!!!スゴイ!!! あなたはスゴイ!!!!
やったぁーーー!!!! やったぁーーーー!!!!!
体重計の上で、小躍りするあなた。もう体重計は壊れません。以前なら、小躍りすら「破壊行為」です(笑)。

さて・・・この後が、ダイエットを成功した「あなた」にとって、実は大変重要な「時期」になるのです・・・・。

 

経験を積んだあなたバージョン

あなたは途中から取り入れた「運動」も欠かさず行い、そして・・・「食生活」の見直しはおろか生活習慣の見直しも行いました。
健全な肉体は、健全な精神が創る。と言わんばかりに、なんと「お茶」まで習い始めました。
朝、早起きしたあなたに、朝日が語りかけます。「おはよう!今日も良い事あるといいね!」
あなたは、目標体重を手に入れたと同時に「もう二度と、あそこには戻らないぞ・・」と、固く固く誓いを立て、
自分を節制すると共に、新しい日々を創り出したのでした。
そうです。あなたは 生まれ変わったのです・・・。

 

自堕落なあなた

目標体重に達したあなたは、一つの「達成感」に包まれてました。
「ヤレば出来るんだっ!!!!」
この「成功体験」は、何事にも変えようの無い素晴しい素晴しい体験です・・・。
しかし・・・あなたは、気を緩めてしまいました。「自分に対する ご褒美!!」。最初は「ケーキ」を口にしました。
う・・・・うまい!!!あ・・・・甘いっ!!!!(滝涙)。糖分が全身を駆け巡ります。こんな「美味しい食べ物」は、今まで食べた事が無いっ!。
あなたは 「ご褒美」に釘付けです。あなたは 「ご褒美」に・・・・少しずつ 「心」を奪われはじめます。

あなたは簡単に、再び以前通りの生活に戻ってしまいました。
以前の食事を摂取しはじめたのです。運動もカロリー計算も「やめーーーっ!!」(汗)。
栄養分の摂取を押さえ込まれた、全身の細胞は「うまいっ!! ドレもコレも うまいーーっ!!」と言いながら
あなたが口にする食物の総てを「体内」に蓄えはじめます・・・。

リバウンドの開始です(滝汗)。
体重計に乗ったあなたは、それでも動こうとしません。「過去の成功体験」が邪魔をしているのです・・・。
なんと、あなたは元の100kgを越えた体重に逆戻りどころか、リバウンドしまくってしまったのですっ!!!!!!!(汗)

 

賢明なあなたへ

もう、お解かりですよね??。
例え広告手法をしっかり熟知し、自分なりの「勝ちの方程式」が確立したとしても・・・
実践しながら、磨き続ける・・・そして、その都度に検証し続けなければ異変に気がつきません。
更に向上させる事も出来ません。

で、何てったって・・「維持」していく事すら難しいのですよ。
100kgの体重と50kgの体重では食べるものも、運動量も、着る物だって全然変るでしょ?????。

以前と同じ状況になってしまったら・・・そりゃ 以前と同じ状況に逆戻りなんです。
当たり前なんです。自然な事なんです。

売れてきたから広告をやめる。なんて人が居ます。
広告をやめた方が良い場合・・・例えば「既存客さん」からの紹介が多いので広告を打ったら、彼らに対する「ケア」が出来ない。
という場合なら、そりゃ良いんでしょうけど。

「売れてきたから、経費を減らして利益率を・・」程度の理由だと目の前の数字しか見てない分
将来の「読み」を立てられないんすねぇ・・・(汗)。

それより、何より「広告」って世界も、売れてきたら売れてきたで、ちゃんと、「その時点でのベスト」を模索し、
実践、検証し続ける感性が求められるんですよ。

一度目のダイエットより、リバウンドした後のダイエットの方が体重を下げづらいと聞きます。

広告も同じで、一度売上を下げてしまうと「下がった理由」を取り除き、しかも・・・・
また「1」から広告をし続けないと、なかなか元には戻ってくれないのです。

PAGE TOP