新聞折り込みチラシの特性

————————————————–
新聞折込み
————————————————–
私は良く「新聞折込みとポスティングとでは何が違うのでしょう?」と聞かれます。ですので、ココでは昨今の新聞折り込みについて、少し解説したいと思います。新聞折込みは
1 購読率が下がってる(地域によってはエリアマーケティング・商圏戦略が掌握・成立しづらい)
2 購読してる方の年齢層が上がってる
3 若い方、お金を掛けたくない方は取らない
4 その中でもチラシ自体は主婦層が目を通す

という特性があります。

つまり
1 反響を出したい地域の
2 比較的お金に余裕がある
3 年代が上の方達(特に女性)
 という具合に絞られるので、
同じチラシと言えど、受け取り手はちょっと異なるんですね。

ポスティングと対比した場合、世帯に対するカバー率(どれ位の確率でチラシを配布できるか?)は、極端に下がるので(昔は購読率が高かったので使えたのですが)、「エリア全戸に」という要求には対応できません。

————————————————
首都圏では朝日新聞、読売新聞、などが購読されておりますが、地方に行くと様相は一変します。京都では「京都新聞に折りこまれているから、ちゃんとした企業なんだろう」とか、新潟は新潟日報、北海道では北海道新聞など、その地域に古くから根ざし、ブランド力を高めて来た新聞社があるものです。

ですので、そういった新聞を今でも継続して読んでいる層に「〇〇を訴求したい」という場合は、どんどん試してみた方が良いです。私もクライアントさんの集客を行う際、こういった地域の新聞社を大いに活用いたしますので。

PAGE TOP